ただ今、震災関連情報リンク集を掲載しています。 被災地で頑張っている子どもや子育て中の皆さんのために、できること! 皆さんからも情報をお寄せ下さい。

2017年11月07日

11月7日家庭訪問子育て支援ホームスタート世界会議2017      東京開催記念・国際シンポジウムのお知らせ

「Investing in Children! すべての子どもに幸せなスタートを!」

子育ての大変さは万国共通です。
途上国や福祉先進国など、多様な国々の多様な家庭への訪問支援の実態に
ついて知ることができる非常に稀な機会となっています。
母子保健・児童福祉・幼児教育・生活支援・地域づくり、様々なアングルで
国内外の皆さまと共に子育てや子育ち、社会の未来ついて学び合います。

日 時:11月7日(火)午後1時〜4時

場 所:国連大学 3階ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区)

参加費:4,000円(同時通訳・ティーパーティ付)※事前申込必須

チラシはこちらから
http://www.homestartjapan.org/_wp/wp-content/uploads/2017/09/HSWGC-sympo.pdf

お申込はこちらから(10/31締切/定員になり次第締切)
https://ws.formzu.net/fgen/S5741732/


【内容】

 一部 基調対談「乳幼児期における親支援の重要性」

     白梅学園大学学長・東京大学名誉教授 汐見稔幸氏
     国際子ども虐待防止学会前会長 ジョアン・ニーカーク氏

 二部 ホームスタートの効果検証〜イギリスにおける調査報告〜

     HS−UK 調査担当役員 エリザベス・ヤング氏

 三部 世界各国の子育ての現状とホームスタート

     コーディネーター・ロンドン大学名誉教授・小児医療専門

     HSワールドワイド理事 マーガレット・リンチ氏

     HSウガンダ、HSオランダ、HSオーストラリア、HSジャパン
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント

2017年11月08日

地域人材交流研修会 in たかまつ 「大家族のように居心地のよい 地域の居場所をつくろう 子ども・子育て家族ウェルカムな場づくりのコツ」のご案内

高松市では、これまで各地区に高齢者の居場所を置き込んできましたが、地域の子どもたちも立ち寄れる多世代共生の居場所としても活用することにしました。地域の乳幼児親子や子どもも気軽に立ち寄れる場づくりにはちょっとしたコツがあります。そこで、みなさまにコツをお伝えするべく子育て支援者と高齢者支援者との交流会を企画しました。地域のみんなでつくりあげる、赤ちゃんから高齢者までが集える居場所。どうぞご一緒に!

日時:2017年11月8日(水)13:30〜16:30(受付開始13:15)
会場:サンポートホール高松61会議室
(香川県高松市サンポート2-1)
■対象:子育て・介護などの当事者、子育て支援関係者、
高齢者居場所づくり関係者、
生活支援コーディネーター、企業、居場所づくりに関心のある方
■定員:70名 
■参加費:無料 ※要事前申し込み
■保育料:無料(生後6カ月以上1名あたり) 
定員10名 ※要事前申込み。
■懇親会:交流会終了後に場所を移動して開催 
※要事前申込み。

☆プログラム☆

第1部 話題提供
・多世代共生の居場所づくり
 NPO法人びーのびーの理事長 奥山千鶴子さん
 特定非営利活動法人ゆうゆうクラブ理事長 田中 博子さん

第2部 グループワーク
・みんなで考える
乳幼児親子や子どもが立ち寄りたくなる場づくり

まとめ 

☆参加お申し込み方法 <締め切りは10月31日>

◆インターネットで
https://ssl.formman.com/form/pc/ANv05ZPTW6ebmjfS/

◆ファクシミリで   FAX:03-3269-3314
@氏名 A所属 BTEL Cメールアドレス 
D懇親会参加の有無E保育の有無、性別、年齢を明記。
◆お問い合せ先:にっぽん子育て応援団 
info@nippon-kosodate.jp
◆主催:にっぽん子育て応援団
◆協力団体:NPO法人わははネット
◆後援:高松市
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント

2017年11月24日

地域人材交流研修会 in あまがさき「0〜18歳を地域まるごとで支えよう 子どもが真ん中のまちづくり」のご案内

尼崎市で2017年度からスタートした、第3期あまがさきし地域福祉計画の基本理念は「誰もがその人らしく安心して暮らせる地域福祉社会の実現を目指して」。その尼崎市に、いよいよ「福祉、保健、教育が連携した子どもや子育て家庭を支援する拠点(子どもの育ちに係る支援センター)」が立ち上がります。子どもも「自分らしく安心して暮らせる社会」の一員です。この機会に、地域のあらゆる方々に、「いま現在」の子どもや子育て家庭の状況を知っていただき、お互いが顔の見える関係をつくりたいもの。地域みんなの知恵や情報を共有、支え合いのネットワークによる子育て・子育ち支援の実現に向け、先進事例から学び、わがまちのことを考えます。

日時:2017年11月24日(金)13:30〜16:30(受付開始13:00)
会場:尼崎市総合文化センター第2会議室
(兵庫県尼崎市昭和通2-1-16)
■対象:学生、子育て・介護などの当事者、
子育て支援・介護関係者、行政担当者、
     企業、子育てやまちづくりに関心のある方
■定員:80名 
■参加費:無料 ※要事前申し込み
■保育料:無料(生後6カ月以上1名あたり) 
※要事前申込み。
■懇親会:交流会終了後に場所を移動して開催 
※要事前申込み。


☆プログラム☆

第1部 話題提供
地域まるごとで支える子ども・子育て支援
 NPO法人びーのびーの理事長 奥山千鶴子さん
尼崎市の現状とこれから
 NPO法人やんちゃんこ代表理事 濱田英世さん
尼崎市社会福祉協議会

第2部 グループワーク
多職種連携で手をつなぐネットワークのつくり方

まとめ  

☆参加お申し込み方法 
◆インターネットで
https://ssl.formman.com/form/pc/ANv05ZPTW6ebmjfS/

◆ファクシミリで   FAX:03-3269-3314
@氏名 A所属 BTEL Cメールアドレス 
D懇親会参加の有無E保育の有無、性別、年齢を明記。

◆お問い合せ先:にっぽん子育て応援団 
info@nippon-kosodate.jp

◆主催:にっぽん子育て応援団
◆協力団体:NPO法人やんちゃんこ
◆後 援:尼崎市 兵庫県(予定)
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント