ただ今、震災関連情報リンク集を掲載しています。 被災地で頑張っている子どもや子育て中の皆さんのために、できること! 皆さんからも情報をお寄せ下さい。

2018年02月09日

「自治体・企業・NPOによる「子育て支援連携事業」全国会議」開催のご案内。

少子化が進行する中、社会全体で子育て家庭を応援し、
子供を生み育てやすい環境づくりを
地域が一体となって進めていく必要があります。
内閣府では、取組の一層の推進と機運の醸成を図るため、
自治体・企業・NPO等が
連携して子育て支援に取り組む事例の紹介や、
ワークショップ等を行う全国会議を開催いたします。
多くの方のご参加をお待ちしております。

【日 時】2月9日(金) 13:00〜16:50(開場12:30)※終了後、懇親会あり
【場 所】イイノカンファレンスセンター 東京都千代田区内幸町2-1-1 
【対 象】妊娠・出産、子育て支援ご担当の地方自治体、企業、NPO等の方、及び関心のある方  
 ◎参加費無料、事前申込制(先着150名)
 内閣府ホームページより参加申込み可能
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/relation/h29/index.html

【内 容】 
 ・松山内閣府特命担当大臣より挨拶
 ・講演1/松田 恵示 氏
 (東京学芸大学 教授/副学長、NPO法人東京学芸大こども未来研究所理事)
 ・講演2/竹原 和泉氏
(NPO法人まちと学校のみらい代表理事)
 ・パネルディスカッション
  司会:松田 恵示 氏 パネリスト:竹原 和泉氏、事例発表者
 ・自治体・企業・NPOの連携事業の事例報告
  @ 「赤ちゃん泣いてもええんやに!」みんなの思いを形にしよう!     
    三重県×エキサイト株式会社
  A  子どもたちの志を育てtaiken事業      
     佐賀県×NPO法人コヂカラ・ニッポン×NPO法人鳳雛塾×
     アリタポーセリンラボ株式会社×
     佐賀市シシリアンライスdeどっとこむ×丸秀醤油株式会社×
     NPO法人Succa Senca×
     春日地区活性化委員会×佐賀県基山町商工会青年部  
  ・ワークショップ
  ・懇親会
※詳細は内閣府ホームページをご覧ください。
 WEBサイトより参加申込み可能。案内チラシもご覧いただけます。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/relation/h29/index.html
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント

「冒険遊び場 プレーパークで働く」開催のお知らせ

特定非営利活動法人日本冒険遊び場づくり協会は、
東京都および埼玉県内で活動している冒険遊び場づくりの
有志団体が協力し合同セミナーを開催します。
冒険遊び場、プレーパークで働くことに関心のある方、
ぜひご参加ください。

日時:2018年2月9日(金)18:00〜20:30
場所:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
   東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1階

参加費無料・申し込み不要・出入り自由

冒険遊び場 プレーパークで働くちらし.jpg
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント

2018年02月18日

2017年度地域まるごとケア・プロジェクト調査報告会開催のお知らせ

私たちの手でつくりあげる地域まるごとケア

地域まるごとケアは、既存の制度や仕組みに縛られるのではなく、地域のきずな貯金と多職種連携の重層的ネットワークが支えるまちづくりによって実現します。0歳から100歳までが暮らす地域で、ともに同じ地域で暮らす仲間として、何が出来るでしょうか。
3年目となる「地域まるごとケア・プロジェクト」の調査報告会では、厚生労働省地域力検討会座長で日本福祉大学教授の原田正樹さんに基調講演をしていただきます。
初年度は、「子どもと子育て家庭の現実を、地域の方々にもっと理解していただく」ことが最大の課題に挙がりました。過去2年間の調査で、子どもと子育て家庭を地域ぐるみで支える取り組みがいくつか見出せました。そして、今年度は地域を回遊、困っている人に寄り添い人や機関につなげて伴走するコーディネーター、コミュニティ・ソーシャル・ワーカーに出会いました。優れた取り組みが、新たなしくみを作り、新たな困りごとを解決につなげていく。困っていた人が支え手に回ることもある。つなげて支える「まち、ひと、しくみ」について語っていただきます。

日 時:2018年2月18日(日)13:30〜16:30 
場 所:発明会館ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14)
対 象:子ども・子育て支援関係者、地域福祉関係者、行政担当者、企業関係者、ご関心のある方
参加費:1000円(資料代含む)  要 事前申し込み
保 育:生後6カ月以上のお子さま 要 事前申し込み
申し込み方法:お申し込みフォームから
       https://ssl.formman.com/form/pc/f1FTOSRDDZDUqxPy/
       ファクシミリで
       お名前・ご所属・住所・電話番号・メールアドレス・保育の有無・懇親会参加の有無を明記
       FAX 03-3269-3314
お問い合わせ先:にっぽん子育て応援団 info@nippon-kosodate.jp

プログラム

13:30 開会挨拶 
     公益財団法人さわやか福祉財団理事長 清水肇子
  13:40 行政説明 「地域共生社会の実現に向けた地域福祉の推進について」
        厚生労働省社会・援護局
14:00 基調講演 「地域共生社会は住民自らが創り上げる共創のコミュニティ」(仮)
        日本福祉大学教授 原田正樹さん
  15:00 休憩
  15:10 報告と提言「私たちの手で創り上げる 地域まるごとケア」
     報告者
      一般社団法人らぷらす代表理事  安斉尚朋さん
      社会福祉法人文京区社会福祉協議会 浦田 愛さん
      長崎市福祉部地域包括ケアシステム推進室係長 谷 美和さん
     コメンテーター  
      日本福祉大学教授    原田正樹さん
     ナビゲーター 
      にっぽん子育て応援団地域まるごとケア・プロジェクト
16:25 閉会挨拶 
     にっぽん子育て応援団団長 樋口恵子

公益財団法人さわやか福祉財団助成事業
主催 にっぽん子育て応援団
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント

2018年02月26日

墨田区「子ども主体の協同的な学びプロジェクト」合同発表会開催のご案内

墨田区で行っている「子ども主体の協同的な学びプロジェクト」では、子どもたちが集団の中で“遊び”を通じながら協力しあうことなどを学んでいくことを主眼として、公立・私立の幼稚園及び保育園から1園ずつ、主に幼稚園教諭・保育士等を対象とした公開保育やグループワークを行ってきました。
このプロジェクトの取組発表とともに、各園の公開保育等に携わったアドバイザーによるパネルディスカッションを開催します。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

【日 時】 平成30年2月26日(月) 18:00〜20:30

【場 所】 すみだリバーサイドホール イベントホール
(墨田区役所に併設)
(所在地 東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号)


【内 容】 
≪第1部≫取組発表

発表園:立花幼稚園(区立)、言問幼稚園(私立)
横川橋保育園(区立)、ひきふね保育園(公設民営)
≪第2部≫パネルディスカッション
コーディネーター:大豆生田 啓友 氏(玉川大学大学院教授)
パネリスト:三谷 大紀 氏(関東学院大学准教授)
松山 洋平 氏(和泉短期大学准教授)
嶋 景子 氏(田園調布学園大学大学院教授)
岩田 恵子 氏(玉川大学大学院教授)

【参加費用】無料

【申込方法】墨田区役所子ども施設課保育係へ電話にてお申し込みください。(電話番号 03−5608−6161)

【その他】 お子さまも同伴できますが、一時保育は行いませんのであらかじめご了承ください。

墨田区保育園・幼稚園発表会チラシ.pdf
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント