ただ今、震災関連情報リンク集を掲載しています。 被災地で頑張っている子どもや子育て中の皆さんのために、できること! 皆さんからも情報をお寄せ下さい。

2018年09月30日

地域人材交流研修会 in けせんぬま開催のご案内。

──ともに地域で暮らす仲間として何ができるか
地域まるごとで支えよう
おらほの宝(たがら)


生まれ育ったまちだから、あるいは終の棲家と思い定めたからとか、会社や団体からの命令だとか、縁あって気仙沼で暮らす私たち。暮らしの中で大切にしている“もの”や“こと”や“ひと”がいるはず。それを仮に宝としておいて、壊さず育てていくために心がけていたり、努力や工夫をしていることもあれば、うまくいかなくて困っていたりもする。一人で、あるいは身近な仲間だけで何とかしようとしてもうまくいかないとき、どうしてます? 「あ、あの人に相談してみよう」と思い当たる知り合いは何人くらい? 顔と名前を知っているのは当たり前。どんなこと出来るの?ということも知り合っておく。出来れば気仙沼中にいるといいですよね。お互いの得意・不得意、気仙沼の強みまで語り合っちゃう3時間。休憩時間にポスターセッションもどうぞ。

日時:2018年9月30日(日)13:30〜16:30(受付開始13:00)
会場:気仙沼市市民福祉センターやすらぎ
  多目的ホール(宮城県気仙沼市錦町1-2-1)
対象:学生、子育て・介護などの当事者、子育て支援・
   介護関係者、行政担当者、企業、子育てや地域共生社会に関心のある方
定員:70名 
参加費:無料 ※要事前申し込み
保育料:無料(生後6カ月以上)※要事前申込み。
懇親会:交流会終了後に場所を移動して開催 
    ※要事前申込み。

☆参加お申し込み方法
インターネットで
https://ssl.formman.com/form/pc/J3hyZCHRTGWirM6f/
ファクシミリで   FAX:03-3269-3314
@氏名 A所属 BTEL Cメールアドレス D懇親会参加の有無
E保育の有無を明記。チラシ裏面もご利用ください。
お電話で   TEL:080-3336-2011
@氏名 A所属 BTEL Cメールアドレス 
D懇親会参加の有無E保育の有無を。
お問い合せ先:にっぽん子育て応援団 
info@nippon-kosodate.jp

プログラム

開会挨拶 気仙沼市
第1部 話題提供 みんなやっぺす!!
 大船渡防災観光交流センター 近藤 和子 さん
 面瀬ふれあい農園・面瀬地区民生委員児童委員 熊谷涼美枝さん
 にっぽん子育て応援団事務局
 NPO法人せたがや子育てネット代表理事 松田妙子
第2部 グループワーク 子どもが真ん中のまちづくり
 1 話題提供からの学びシェア
 2 地域の強み・よいところ
 3 みんな、やっぺす!!
 まとめ

主催:にっぽん子育て応援団
協力団体:一般社団法人プレーワーカーズ
後援:気仙沼市・気仙沼市教育委員会(申請中)
   気仙沼市社会福祉協議会(申請中)
公益財団法人さわやか福祉財団委託事業
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント