ただ今、震災関連情報リンク集を掲載しています。 被災地で頑張っている子どもや子育て中の皆さんのために、できること! 皆さんからも情報をお寄せ下さい。

2019年11月15日

地域人材交流研修会inさせぼ「地域でどう支える? 育児と介護の同時進行=ダブルケア」

家族だけでは対応しきれない暮らしの中の困りごと。たとえば、育児と介護が同時期に発生する「ダブルケア」。育児と介護、両方の不安や悩み、孤独感を抱え、子育て仲間にも介護仲間にも理解してもらえない辛さがあります。介護保険だけ、子ども・子育て支援だけでは支えきれません。必要なのは、それぞれの分野に関わる人々同士の連携です。複雑化する地域課題、子どもと子育て家庭も含めた家族まるごと、地域ぐるみで支え合うまちづくりについて、一緒に何が出来るか考えましょう。
公益財団法人さわやか福祉財団委託事業

日時:2019年11月15日(金)13:30〜16:30(受付開始13:00)
会場:佐世保市男女共同参画推進センター スピカ 研修室1
(長崎県佐世保市三浦町2-3)
■対象:学生、子育て・介護などの当事者、子育て支援・介護関係者、
行政担当者、企業、子育てやまちづくりに関心のある方
■定員:50名 (保育定員 10名)
■参加費:無料 ※要事前申し込み
■保育料:無料(生後6カ月以上1名あたり) 
※要事前申込み。
■懇親会:庶民の料亭ささいずみ 会費:4000円(飲み放題つき)
※要事前申込み。17:30〜

☆参加お申し込み方法
◆インターネットで

https://ssl.formman.com/t/OnNh/

◆ファクシミリで   FAX:03-3269-3314
@氏名 A所属 BTEL Cメールアドレス 
D保育の有無・懇親会参加の有無 を明記。
◆お問い合せ先:にっぽん子ども・子育て応援団 
info@nippon-kosodate.jp

☆プログラム☆
第1部 話題提供
育児と介護の同時進行 ダブルケア
ダブルケアって何?
一般社団法人ダブルケアサポート 東 恵子さん
いま、現場では
佐世保市
佐世保市社会福祉協議会 冨永健三さん
ダブルケア当事者 野方由紀子さん
ファミリー・サポート・センター・アドバイザー 山崎翠さん
地域子育て支援拠点よんぶらこ 田渕真由美さん
山澄地域包括支援センター長 園田廉訓さん

第2部 グループワーク
具体的な事例についてのケース検討会議
ダブルケアの具体例からリアルに出来ることを考える
まとめ 地域資源を知る、つなげる、使う

主催:にっぽん子ども・子育て応援団  
協力団体:NPO法人ちいきのなかま
協力:NPO法人子どもと女性のエンパワメント佐世保
後援:長崎県 社会福祉法人佐世保市社会福祉協議会
   佐世保市
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント

2019年11月21日

地域人材交流研修会inおおがき

ともに同じ地域で暮らす仲間として何ができるか

子どもと共に築く地域!
全世代の移動支援をともに考える

「誰もが、安心して移動出来ることは、人々や地域を元気にします。超高齢社会を迎え、ラストワンマイル(各家庭などの最終目的地を結ぶ)をカバーする「きめ細やかな」地域内交通ニーズが高まっています。同時に、公共交通空白地帯の増加に伴い、車を持たない・運転できない子どもとその保護者や若い世代も移動困難に陥っています。お互いの課題を共有するとともに、地域の実情にあわせた移動の仕組みをみんなで考え、地域まるごとで支え合うまちづくりをめざして行動するために、子育て世代から高齢者、障害者も包括的に支える先駆的取り組みから学び、さまざまな分野の方々が出会い交流する研修会を企画しました。
公益財団法人さわやか福祉財団委託事業

日時:2019年11月21日(木)13:30〜16:30(受付開始13:00)
会場:大垣市情報工房 セミナー室
(岐阜県大垣市小野4-35-10)
■対象:学生、子育て・介護などの当事者&支援関係者、
行政担当者、企業、
子育てやまちづくりに関心のある方
■定員:60名 
■参加費:無料 ※要事前申し込み
■保育料:無料(生後6カ月以上) 定員:10名
※要事前申し込み。
■懇親会:交流会終了後に場所を移動して開催 
※要事前申し込み。

参加お申し込み方法
インターネットで
https://ssl.formman.com/t/Ouh8/
ファクシミリで   FAX:03-3269-3314   
@氏名 A所属 BTEL Cメールアドレス 
D保育の有無E懇親会参加の有無を明記。

プログラム

開会あいさつ

第1部 話題提供 いま、移動支援の現状は

NPO法人コミュニティサポートスクエア理事長
 杉浦陽之助さん
社会福祉法人岐阜羽島ボランティア協会理事長
 川合宗次さん
NPO法人移動ネットあいち理事長 遠山哲夫さん
ファシリテーター: 
NPO法人泉京・垂井副理事長 神田浩史さん

第2部 さあ、同じ地域の仲間としてともに考えよう
現状報告を受けて、みんなで考え、協議するワーク

ファシリテーター
特定非営利活動法人くすくす 安田典子さん

閉会あいさつ

◆お問い合せ先:にっぽん子ども・子育て応援団
info@nippon-kosodate.jp
【主催】にっぽん子ども・子育て応援団
【協力団体】特定非営利活動法人くすくす
【後援】岐阜県 大垣市 岐阜県社会福祉協議会 
   大垣市社会福祉協議会
【協力】特定非営利活動法人泉京・垂井
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント

2019年11月29日

地域人材交流研修会 in つるがのご案内

──ともに地域で暮らす仲間として何ができるか
誰もが気軽に立ち寄れる
ぬくもりのある居場所をつくろう

地域の子どもたちもお年寄りも、誰もが立ち寄れる多世代共生の居場所をつくろう。地域の乳幼児親子や子どもも気軽に立ち寄れる場づくりにはちょっとしたコツがあります。そこで、みなさまにコツをお伝えするべく子育て支援者と高齢者支援者との交流会を企画しました。地域のみんなでつくりあげる、赤ちゃんから高齢者までが集える居場所。どうぞご一緒に!

日時:2019年11月29日(金)13:00〜16:30(受付開始12:45)
会場:敦賀市粟野公民館大ホール(福井県敦賀市御名53-1)
対象:子育て・介護などの当事者、子育て支援関係者、高齢者居場所づくり関係者、
生活支援コーディネーター、企業、居場所づくりに関心のある方
定員:70名 
参加費:無料 ※要事前申し込み
保育料:無料(生後6カ月以上) 定員10名 ※要事前申込み。
懇親会:交流会終了後に場所を移動して開催 ※要事前申込み。
☆参加お申し込み方法 
◆インターネットで
https://ssl.formman.com/t/yVBA/
◆ファクシミリで   FAX:03-3269-3314
@氏名 A所属 BTEL Cメールアドレス 
D懇親会参加の有無E保育の有無、保育を必要とするお子さんの性別、年齢を明記。

プログラム

第1部 話題提供
・多世代共生の居場所づくり
 NPO法人かもママ理事長 河原廣子さん
 みんなのお茶の間八三六事務局 熊谷誓成さん
 一般社団法人プレーワーカーズ  神林俊一さん
ナビゲーター:NPO法人子育てサポートセンターきらきらくらぶ理事長
                      林 恵子さん

第2部 グループワーク
・みんなで考える
乳幼児親子や子どもが立ち寄りたくなる場づくり

ファシリテーター:
一般社団法人プレーワーカーズ  神林俊一さん
 
まとめ 

◆お問い合せ先:にっぽん子育て応援団 
info@nippon-kosodate.jp
主催:にっぽん子ども・子育て応援団
協力団体:NPO法人子育てサポートセンターきらきらくらぶ
後援:福井県 敦賀市 福井県社会福祉協議会 敦賀市社会福祉協議会
    福井新聞社 


posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント