ただ今、震災関連情報リンク集を掲載しています。 被災地で頑張っている子どもや子育て中の皆さんのために、できること! 皆さんからも情報をお寄せ下さい。

2021年05月30日

にっぽん子ども・子育て応援団結成12周年記念フォーラム参加お申し込み受付開始

にっぽん子ども・子育て応援団結成12周年記念フォーラム

子どもも親も地域も育つ社会の実現に必要な政策は何か
─「わたしだけで」子育てから「みんなで」子育てへ─

新型コロナウイルス 感染症対策の中で孤立し困窮する子どもと親の姿から、わが国の子ども・子育て支援政策の足りない部分が顕在化しています。母子保健、小児医療、地域子育て支援、社会的養護、労働政策などの連携により、「みんなで」子育てする実感を得られる環境づくりが一層求められます。
国会議員のみなさまにもご参加いただき、今改めて考えるフォーラムを開催します。どうぞ、ご一緒に!

日時:2021年5月30日(日)14:00〜16:30(受付開始13:30)
会場:WEB会議システムZoomウェビナー

■対象: 子ども・子育て支援NPO/市民活動団体・行政職員・
幼児教育&保育関係者・企業・労組・子育て当事者など
■定 員: 200名 
■参加・資料代: 1,000円※要事前申し込み。振込先は下段に明記。
■お申し込み インターネットで https://nippon-kosodate12thforum.peatix.com
参加費・資料代ご入金後、開催の1週間前に、配信URL及び手元資料をメールでご連絡します。

プログラム

◆開会のご挨拶  にっぽん子ども・子育て応援団団長

◆第一部 にっぽん子ども・子育て応援団企画委員によるパネルディスカッション
「子どもも親も地域も育つ社会の実現に必要な政策は何か」
☆パネリスト
成育環境       榊原 洋一 お茶の水女子大学名誉教授 小児科医
地域子育て支援    奥山千鶴子 NPO法人子育てひろば全国連絡協議会理事長
男性の家庭活躍    小室 淑恵 株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長
社会的養護・女性支援 村木 厚子 津田塾大学総合政策学部客員教授
☆コーディネーター  清原 慶子 前三鷹市長 杏林大学・ルーテル学院大学客員教授

◆第二部 各政党に聞く
「すべての子どもと親の未来を拓く政策を実現させよう」
 ☆パネリスト
    自由民主党、公明党、立憲民主党、国民民主党、共産党、日本維新の会ほか、国会議員のみなさま

☆コーディネーター 樋口恵子 にっぽん子育て応援団団長 NPO法人高齢社会をよくする女性の会理事長
          堀田 力 にっぽん子育て応援団団長 公益財団法人さわやか福祉財団会長

■主催・お問い合せ先: info@nippon-kosodate.jp
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント