ただ今、震災関連情報リンク集を掲載しています。 被災地で頑張っている子どもや子育て中の皆さんのために、できること! 皆さんからも情報をお寄せ下さい。

2017年10月01日

緊急フォーラム「大変だ! 子どもの未来が崩れそう」開催のお知らせ。

ここ10年の間に、女性の出産と就労継続の様子が大きく変化しています。出産の主力は30代へ、就業継続率は4割から6割へと増え、就業継続意欲も高い。保育所待機児童が減らないのは、保育所ニーズが大きく高まっているのに、きちんと手当が出来ていないから。しかし、既に消費税増税を見込んだ0.7兆円は前倒し的に使われており、4000億円近くを新たに手当しなくては、増え続ける保育所ニーズに応えることすら出来ません。
その一方で、子どもの出生数は100万人を切る事態となり、児童虐待対応件数も12万超。安心して生み育てられる社会を目指しているはずなのに、どんどん遠ざかるばかり……。
社会全体で子どもと子育て家庭を支えるための財源確保について、ご一緒に、考えてみませんか。
「こども保険」について、自由民主党衆議院議員の小泉進次郎議員が直接説明くださる予定です。
午後の部だけのご参加でもOKです。
保育のお申し込み受付は終了しました。

日時:2017年10月1日(日)10:00〜16:30(受付開始9:45)
会場:東京家政大学120周年記念館
    多目的ホール(東京都板橋区加賀1-18-1)
■定 員: 100名 
■資料代: 1,000円 ※要事前申し込み
■保育料:お申し込み受付は終了しました。

お申し込み  
◆インターネットで
   https://ssl.formman.com/form/pc/wiuNy3a07cBIOlmt/
◆ファクシミリで   FAX:03-3269-3314
@氏名 A所属 BTEL Cメールアドレス 
D午前・午後いずれのご参加なのかE保育の有無を明記。
◆お問い合せ先:にっぽん子育て応援団 
        info@nippon-kosodate.jp

☆プログラム☆
(都合により一部登壇者が変更になる場合があります)
◇午前の部◇ 10:00〜11:45
「現状を正しく把握するための勉強会―この10年何が変わったか」
・参加者による少人数グループでのワークショップ
 
◇午後の部◇ 13:00〜16:30
緊急フォーラム 大変だ!子どもの未来が崩れそう
パネルディスカッション「これが子育ての現実だ」
・パネリスト 
 NPO法人子育てひろば全国連絡協議会理事    岡本聡子さん
 沖縄県南風原町民生部こども課長      前城 充さん
 兵庫県明石市福祉局こども総合支援部長   佐野洋子さん
 東京家政大学短期大学部保育科准教授     平野順子さん
 東京家政大学子ども学部長・小児科医    岩田 力さん
・コーディネーター  にっぽん子育て応援団団長 樋口恵子
           にっぽん子育て応援団団長 安藤哲也

提案タイム「まずお金! 財源について考えよう」 14:30〜
 「こども保険」 自由民主党衆議院議員   小泉進次郎さん
 「連合としての考え方」日本労働組合総連合会 平川則男さん
 「子どもたちの環境整備に向けた社会貢献活動」
      住友生命保険相互会社ブランドコミュニケーション部
 「ふるさと納税 目的は困窮子ども家庭の生活支援」 文京区
・ワークショップ「社会全体で子どもを支える財源のあり方」
・コーディネーター  にっぽん子育て応援団団長 堀田 力
           にっぽん子育て応援団団長 勝間和代

主催:にっぽん子育て応援団

1001緊急フォーラムちらし.pdf
【講演会・研修会・イベントの最新記事】
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180817750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック