ただ今、震災関連情報リンク集を掲載しています。 被災地で頑張っている子どもや子育て中の皆さんのために、できること! 皆さんからも情報をお寄せ下さい。

2018年02月18日

2017年度地域まるごとケア・プロジェクト調査報告会開催のお知らせ

私たちの手でつくりあげる地域まるごとケア

地域まるごとケアは、既存の制度や仕組みに縛られるのではなく、地域のきずな貯金と多職種連携の重層的ネットワークが支えるまちづくりによって実現します。0歳から100歳までが暮らす地域で、ともに同じ地域で暮らす仲間として、何が出来るでしょうか。
3年目となる「地域まるごとケア・プロジェクト」の調査報告会では、厚生労働省地域力検討会座長で日本福祉大学教授の原田正樹さんに基調講演をしていただきます。
初年度は、「子どもと子育て家庭の現実を、地域の方々にもっと理解していただく」ことが最大の課題に挙がりました。過去2年間の調査で、子どもと子育て家庭を地域ぐるみで支える取り組みがいくつか見出せました。そして、今年度は地域を回遊、困っている人に寄り添い人や機関につなげて伴走するコーディネーター、コミュニティ・ソーシャル・ワーカーに出会いました。優れた取り組みが、新たなしくみを作り、新たな困りごとを解決につなげていく。困っていた人が支え手に回ることもある。つなげて支える「まち、ひと、しくみ」について語っていただきます。

日 時:2018年2月18日(日)13:30〜16:30 
場 所:発明会館ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14)
対 象:子ども・子育て支援関係者、地域福祉関係者、行政担当者、企業関係者、ご関心のある方
参加費:1000円(資料代含む)  要 事前申し込み
保 育:生後6カ月以上のお子さま 要 事前申し込み
申し込み方法:お申し込みフォームから
       https://ssl.formman.com/form/pc/f1FTOSRDDZDUqxPy/
       ファクシミリで
       お名前・ご所属・住所・電話番号・メールアドレス・保育の有無・懇親会参加の有無を明記
       FAX 03-3269-3314
お問い合わせ先:にっぽん子育て応援団 info@nippon-kosodate.jp

プログラム

13:30 開会挨拶 
     公益財団法人さわやか福祉財団理事長 清水肇子
  13:40 行政説明 「地域共生社会の実現に向けた地域福祉の推進について」
        厚生労働省社会・援護局
14:00 基調講演 「地域共生社会は住民自らが創り上げる共創のコミュニティ」(仮)
        日本福祉大学教授 原田正樹さん
  15:00 休憩
  15:10 報告と提言「私たちの手で創り上げる 地域まるごとケア」
     報告者
      一般社団法人らぷらす代表理事  安斉尚朋さん
      社会福祉法人文京区社会福祉協議会 浦田 愛さん
      長崎市福祉部地域包括ケアシステム推進室係長 谷 美和さん
     コメンテーター  
      日本福祉大学教授    原田正樹さん
     ナビゲーター 
      にっぽん子育て応援団地域まるごとケア・プロジェクト
16:25 閉会挨拶 
     にっぽん子育て応援団団長 樋口恵子

公益財団法人さわやか福祉財団助成事業
主催 にっぽん子育て応援団
【講演会・研修会・イベントの最新記事】
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181910378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック