ただ今、震災関連情報リンク集を掲載しています。 被災地で頑張っている子どもや子育て中の皆さんのために、できること! 皆さんからも情報をお寄せ下さい。

2018年12月08日

2018年度地域まるごとケア・プロジェクト地域人材交流研修会inすみだ開催のご案内。

──ともに地域で暮らす仲間として何ができるか
誰でも立ち寄れる 
地域みんなの居場所をつくろう


ともに地域で暮らす仲間として、一緒に何が出来るのか。墨田区では、思いを同じくする飲食店で「すみだ食堂(子ども食堂)」という取り組みが始まっています。「子ども食堂」活動とは、「子どもがひとりだけでも、子どもだけでも立ち寄れて、子どもたちに地域の人たちが無料か安価で食事を提供する」活動。その運営に世代も立場も越えた地域のさまざまな人が関わることで、地域の誰もが気軽に立ち寄れる居場所、地域ぐるみで支え合う地域みんなの居場所へと育てることが出来ます。誰でも立ち寄れる居場所づくりに向けて、一緒に何が出来るか考えましょう。
公益財団法人さわやか福祉財団委託事業

日時:2018年12月8日(土)9:30〜12:30(受付開始9:15)
会場:ユートリヤ すみだ生涯学習センター
    マスターホール
(東京都墨田区東向島2-38-7)
■対象:学生、子育て・介護などの当事者、子育て支援・介護関係者、
      行政担当者、企業、子育てやまちづくりに関心のある方
■定員:48名 
■参加費:無料 ※要事前申し込み
■保育:無料 生後6カ月以上のお子さま ※要事前申し込み
■懇親会:交流会終了後に場所を移動して開催 ※要事前申込み。

☆プログラム☆

第1部 話題提供
・今、墨田区では
 すみだ食堂飲食店の会 荘司美幸さん
民生委員児童委員
・子どもだけでも立ち寄れる、誰でも立ち寄れる
 きまぐれ八百屋だんだん店主 近藤博子さん
・これからの地域の居場所
 うめわか高齢者支援総合センター 林 潤子さん

第2部 みんなで考えるワーク
現状報告を受けて、理想を語り合おう。
地域の居場所づくり 私にできること。

まとめ 地域の誰もが立ち寄れる居場所をみんなでつくろう

☆参加お申し込み方法
◆インターネットで
  https://ssl.formman.com/t/blPq/

◆ファクシミリで   FAX:03-3269-3314
@氏名 A所属 BTEL Cメールアドレス 
D保育の有無
E懇親会参加の有無 を明記。

◆お問い合せ先:にっぽん子育て応援団
info@nippon-kosodate.jp

主催:にっぽん子育て応援団
後援:墨田区
協力団体: NPO法人すみだすくすくネットワーク
【講演会・研修会・イベントの最新記事】
posted by チアがルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・研修会・イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184799362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック